JR南武線「平間駅」徒歩3分

神奈川県川崎市中原区田尻町81

044-511-8733

WEB予約

小児耳鼻咽喉科

小児耳鼻咽喉科とは

小児耳鼻咽喉科

こどもは、単に大人を小さくした存在ではなく、こどもの成長を考慮した診療、またこどもに特有の疾患の診療が必要になります。
これは、構造的にこどもの耳・鼻・のどの管は短く、また耳管(鼻と耳をつなぐ管)も短い上に傾斜がほぼ水平に近いため、大人以上にそれらの相互関係の深いのが一つの特徴であるからです。鼻水が出るから鼻だけを診ればよいのではなく、耳・鼻・のどの全体を診察した上でしかるべき処置をすることが大切になります。

呼びかけているのにお子様が気づかない、耳をよくさわる、聞き返すことが多いなどの症状があれば耳の病気が疑われます。

鼻が常時詰まっていて口で息をしている、においを感じていない、鼻をいじる、鼻血がよく出るという場合は何らかの鼻の病気が考えられます。

いびきをよくかく、声のかすれ、飲み込みがうまくできないなどの症状があれば、のどの病気の可能性もあります。

また、アレルギーの病気についても要注意です。近年は低年齢のスギ花粉症が増加しています。また小児副鼻腔炎、咽頭炎、喉頭炎、気管支炎・喘息、中耳炎もアレルギーが関与していると考えられております。

このような症状がお子様に見られたらご相談ください

当クリニックでは、アレルギー検査(保険が使えます)を行っております。
お子様でも簡単に検査できる検査キットもありますので、検査を希望される方はぜひご相談ください。

  • 音量を大きくしてテレビを観る
  • 聞き返しが多かったり返事をしない
  • 耳鳴りがしているようだ
  • 耳が塞がった感じがするようだ
  • 鼻が詰まっていることが多い
  • 鼻水が出ていることが多い
  • 口をポカンと開けていることがよくある
  • よくのどを痛みや発熱がある
  • のどがイガイガするようだ
  • 異物感があるようだ

小児耳鼻咽喉科でよく見られる耳・鼻・のどの病気

みみ
中耳炎(急性中耳炎、滲出性中耳炎)、外耳炎、耳垢栓塞、耳管狭窄症など

はな
アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎(急性・慢性)、花粉症(スギなど)、鼻出血など

のど
扁桃炎(急性・慢性)、口蓋扁桃肥大・アデノイド、耳下腺炎など

ふじた耳鼻咽喉科
住所
神奈川県川崎市中原区田尻町81
アクセス
JR南武線「平間駅」徒歩3分
駅から 「さわやか信金」右脇を線路沿いにまっすぐ100m
府中街道から 「クリエイトSD川崎田尻町店」横の踏切を渡って右側20m
東急バス 「田尻町」バス停 から徒歩2分
市バス 「平間銀座」バス停 から徒歩5分
駐車場
お車でお越しの方は、クリエイトS・D川崎田尻町店の調剤薬局又はドラッグストアをご利用の場合は同駐車場(40台)をご利用いただけます。

044-511-8733

WEB予約
診療時間 日・祝
9:00~12:30
15:00~18:30

土曜午前の診療は9:00〜13:00
休診日:水曜・日曜・祝日